HOME >> ダンボールここだけの話 >> ダンボールを収納に使う

ダンボールを収納に使う

ダンボールはいろいろな使い方がありますが、収納にはどのように使うべきでしょうか。

収納にダンボールを使うときには、なにをどれだけ入れているか、ということをしっかりと確認するようにしましょう。

ダンボールには色々なサイズがありますが、たとえば本などの重いものを収納する場合には、大きなサイズを使うのではなく、小さなサイズに入れるようにします。

大きなものにたくさん重いものを入れてしまうと耐久性で問題が出てしまうからです。

また、収納をするときには、天地をさかさまにできない場合などはしっかりと天地の印をつけておくようにしましょう。

いつ、なにを収納したかわからなくなってしまうことが多いので、収納した日付と入っているものを記入しておくようにしたいですね。

収納したものをその後どのように利用するのかによって、収納しているダンボールをどのように保管しておくのかを決めましょう。

食べ物などを収納するときは賞味期限や保管の方法などに注意です。


ダンボールここだけの話は情報収集にお役立てください。

ダンボールは壊れてボロボロになるまで使われています