HOME >> ダンボールここだけの話 >> ダンボールを運搬に使う

ダンボールを運搬に使う

ダンボールはいろいろな方法に使うことができますが、運搬に使う場合にはどのようなことに注意したらいいでしょうか。

運搬する場合には、運びやすい、ということを心がけることが重要です。

ですから、運搬する場合には、ダンボールの一箱分の重さに限度を設けておくとよいでしょう。

運搬する場合には、人の手を使って運ぶことになります。

ですから、あまりに重いものはどんな方法を使っても運ぶのは難しくなります。

ダンボールにものを詰める場合には、大きすぎるダンボールを選ばないようにしましょう。

ダンボール箱のサイズは良く考えて設計する必要があります。

どのダンボールにものを詰めるときも、だいたい2~3kg程度までに収まるようにするのがベストです。

台車などを使って運ぶこともできるのですが、最終的にはどうしても手で持ち運ばなくてはならないときがありますので、その時を考えてものを詰めるようにしましょう。

また、同じようなものをたくさん運ぶときには、ダンボールの大きさをそろえておくといいでしょう。

重ねるときにも重ねやすく、扱いが楽になるので効率よく運搬することができます。


ダンボールここだけの話は情報収集にお役立てください。

ダンボールは壊れてボロボロになるまで使われています