HOME >> ダンボールここだけの話 >> 古紙回収

古紙回収

ダンボールは今やリサイクルまで考えておかなくてはならない時代になりました。

もちろん、地元の行政区ごとに古紙回収の方法があり、それにのっとったダンボールであれば、回収してもらうこともできます。

さらに、こういうダンボールの回収を専門に行っている業者もあり、大量に出たり、プライバシーを守ってもらいたいダンボールなどが出た時は、このような業者にお願いして古紙回収してもらう、という方法もあります。

古紙回収の業者にお願いする場合には、どのくらいのダンボールがあるのかを申告し、見積もりをしてもらうようにしましょう。

たとえば、業務上の引越に使ったダンボールなどは、中に入っているものを記載している場合もあり、それを企業から外に出したくない、というケースもあると思いますが、こうした古紙回収業者なら、プライバシーを保ってくれるので安心です。

見積もりは複数の業者からとり、こういうプライバシーの点についても確認しておくとよいでしょう。


ダンボールここだけの話は情報収集にお役立てください。

ダンボールは壊れてボロボロになるまで使われています