HOME >> ダンボールここだけの話 >> ダンボールでハリボテ

ダンボールでハリボテ

人の目を誤魔化すと言う言葉がありますが、実際そういう風に人の目を誤魔化すものというのは色々なものがあると思います。

自分の目に見えるものに騙されて、不思議なからくりを見たという事がある人も居るのではないでしょうか?

人の目というのは色々なものを映しますから、案外その誤魔化しを楽しむ事も出来たりするものです。

どんなものに対する誤魔化しかというのはそれぞれ違うものがあるとは思いますが、例えばの話しダンボールのような紙で出来ているものをそうは見せないような工夫をしてみたとしたらどうなるでしょう。

皆さんの身近にあるダンボールなどは、ただの紙から出来た薄茶色の箱かもしれません。

ですがそれらに色をつけていき、デザインを考えていく事でそれらはただの紙で出来た箱以上の価値があるようにも見られるのです。

そういう事を考えていくと、それもある種ダンボールを遣った人の目の誤魔化し、ハリボテのようなものになるのではないでしょうか。

ハリボテというのは使う分にはあまり良いものではないかもしれませんが、一種の誤魔化しとそれの楽しみ方としては、利用次第でとても使い道が広がるものにも感じられます。

世の中には全てが本物という訳には行かず、何かというとハリボテなどで誤魔化している場面というのは色々とあると思います。

特に商品などの「物」に関しては、それらを見つめ直すのも、案外面白いものだと思います。


ダンボールここだけの話は情報収集にお役立てください。

ダンボールは壊れてボロボロになるまで使われています